ようこそ! 杜の都 仙台へ

杜の都・仙台の魅力をお伝えします。

東北最大の都市(人口は110万人)である仙台は、とってもオシャレな街。というわけで、気の利いたオシャレなカフェも多数。

定禅寺通り

仙台に行ったら牛タンさえ食べればOKだよね!?とか思っている人、いらっしゃいませんか?それって大きな間違いですよ!仙台には牛タン以外にも、たっくさんのグルメがあるんです!

“食材王国みやぎ”は、海の幸、山の幸、大地の幸が豊富。海が近く、山も近いので、いつでも新鮮な食材で溢れています。秋から冬の牡蠣アンコウ、秋のサンマは全国的に有名。笹かまぼこなどの水産加工品も人気です。

食材の宝庫

さらに仙台牛宮城野豚などのブランド肉があるほか、伊達政宗公が製造に力を入れた仙台みそ、白菜やトマトなどの野菜にイチゴやリンゴなどの果実……。あげたらきりがありません。

そして忘れてならないのがお米。全国有数の米どころならではのおいしいご飯と豊富なおかずで、いつでもおいしい食事を楽しむことができます。

 

仙台には来たら東北一の夜の繁華街・仙台国分町にも足を運んでみて下さい。

仙台国分町

焼肉屋海鮮居酒屋郷土料理などの店がひしめきあい、女性同士や家族連れでもおくする事なく楽しめる街です。

平日でも朝まで人通りが絶える事がありません。煌びやかなネオンと人の波は、リトル歌舞伎町といったところでしょうか。

 

仙台近郊には歴史ある温泉も多く、休日のレジャーに困ることはありません。

温泉地図温泉 一の坊

奥州三名湯に数えられる秋保(あきう)温泉作並温泉といった有名な温泉街があります。どちらも仙台駅からバスで1時間弱の距離。宿でのんびり過ごすのはもちろん、気軽に日帰り入浴だって楽しめます。少し足を伸ばせば日本三景に数えられる松島温泉、こけしで有名な鳴子温泉、蔵王連峰のふもとに広がる遠刈田(とおがった)温泉などがあります。

 

東北と言うと冬の厳しい気候を想像する人も多いでしょう。確かに宮城県でも山沿いは雪が多く降りますが、仙台をはじめとした太平洋側は積雪が少なく、冬でも比較的温暖です。

仙台市は47都道府県の中で、気温30℃以上の真夏日と気温0℃未満の真冬日の合計が最も少ない県庁所在地として有名。極端に暑くも寒くもない、気候がちょうどいい街なのです。

 

仙台は街をあげてのイベントが多い街!

七夕まつり青葉まつりジャズフェスティバル光のページェントなどは有名ですね。

定禅寺通りを軸として、屋外イベント施設となった勾当台公園や、屋内集客施設のコンサートホール・多目的展示場などが立ち並んでいます。

ジャズフェスティバル

勾当台公園が屋外イベントの開催地として注目されるようになり、現在ではほぼ毎週末何かしらのイベントが開催され、夏季には平日でも連日イベントが開催されています。

近年は、勾当台公園のみでは需要をまかなえなくなり、錦町公園や西公園も色々な屋外イベントが開催されています。

 

♪伊達美味(だてうま)音頭

この度、サンドウィッチマンが仙台・伊達美味(だてうま)PR大使に就任されました。